建物は、雨や日差し、風、雪などの影響を受けて劣化していきます。屋根や外壁の劣化箇所、施工不良により、いつの間にか雨漏りが起きているということもあります。雨漏りは、原因箇所の発見がとても難しく、いくつかの要因が重なって起こる場合もあります。業者選びを間違えると思わぬ失敗を引き起こすことがあります。専門知識を持たない業者が、屋根にのぼり雨漏りとは関係ない屋根の葺き替えをおこない高額請求されたが、結局雨漏りは止まらず、以前より雨漏りがひどくなるケースや、一時的に雨漏りが止まったように見えても、根本的な原因解決でなっかったため、数か月後に雨漏りが再発してしまうケースが多々あります。

専門知識と豊富な経験が必要な案件になりますので、雨漏り修理依頼は、専門業者(建築板金業)に依頼することをお勧めします。

業者選び

業者選びの際は、専門業者(専門業種は建築板金業)であるか?
施工実積が豊富かどうかを確認してみてください。

雨漏りの原因を見つけることは、難しいため、たくさんの知識と経験を持っている弊社にお任せください。提案の幅も広く、確かな技術を持っています。

地域密着で頑張る奥吉建築板金工業へご依頼ください。
必ず止めます!!